カウンター
プロフィール

総帥ランバ・ラオ

Author:総帥ランバ・ラオ
ジオン公国万歳!!
サイド静岡在住のジオンモデラーどえす!!
特に好物1stG・0080・0083・ボトムズ・パトレイバー

最新コメント
最新記事
カテゴリー
ギレン総帥理想の演説
イケイケ!!ジオン公国!! 妄想を膨らませて士気を高めましょう。
ジオン脅威のメカニズム
ジオニックフロントOP
ジオンの士気を高めましょう。
リンク
このブログをリンクに追加する
ギレン総帥演説
これを聞いて模型の士気を高めましょう。
生ギレン演説
閲覧の箸休めで士気を高めましょう!!
ジャブロー強襲!!
これを観てジオン勝利のための 士気を高めましょう。
ジオン完全勝利!!
ジオンの真の戦いの成果を胸に秘め 士気を高めましょう。

2017.06.22    カテゴリ:  MG ケンプファー 製作記 

   No.1960 滅びゆくもののために 12

ラオです🗻


痛風の発作が来ました👍💦

脚の親指付け根が腫れて痛い😭💔


とうとう薬飲まないといけなくなりそうです💦

はぁ~~~健康っていいですね😃

つくづくオッサンやな……💦


今日は自動車運転免許の更新に行って来ました🎵😌


今回こそは!!と意気込んでみたが………

やはり、免許は青銅聖闘士💦人( ̄ω ̄;)

なかなか黄金聖闘士への道のりは険しい😅


前回の違反が書き換えてすぐだったので

三年は絶望感で過ごさせていただきました(笑)



でも次こそは!!めざせゴールドっ!!


これから引き締めて運転しまぁ~す🎵🎵😌



さて、スナッピングとケンプファーを同時に動いて

微妙にプライベートが忙しいラオでありますが

梅雨のジメジメに負けじとコツコツ工作しております👍




今回から脚部に移っていきます。

この足首パーツ🎵

カッコいいですねぇ👍

今見ても惚れ惚れするぅ~


これを今よりも少ないパーツ割で行われていて驚きます。

これで「いいじゃん!!」って自分も思います👍

出来いいですよね~


でもここで別の冷めた自分が冷ややかに……


最新キットだと多分、カカトと爪先は独立可動するよね?!

この辺も例に習って分割してみない?

じゃないと「コンテスト出すんだったら?もちろんやるよね?」な


ささやきがザワザワっと💦




なので眠い眼をこすりながら~





足首外装分割!!

ここはオーソドックスなんですがなんの捻りもない

タミヤのカッターノコ2で切りました。





足首フレーム?も分割!!




足首ソール部分も分割後◯部のバーニア跡のリューターでの除去。




そして、足の先っちょの爪?な部分。

プラ材を足してからの削りこみで大型化しています。

長く、大きくしています👍😚




取り付けるとこんな感じです😆🎵🎵


あと、ソールの大型化もしたいですねぇ👍


スポンサーサイト

2017.06.14    カテゴリ:  MG ケンプファー 製作記 

   No.1956 滅びゆくもののために 11

ラオです🗻

梅雨っぽくないカラッとした六月です。

気象庁が発表すると毎年違う天候が来てるような💦

気がします💦

もうね、気象庁とか要らないんじゃない?

そう思わさせられてしまう昨今であります👍


さて、スナッピングタートルさんもやらなきゃ活けないのですが


そろそろ夏に向けてケンプファーも仕上げていかないとまずいので😅

牛歩ですが製作にかかります。



まず、フンドシが小さく感じましたので両脇をプラ板で幅増し🎵




すかさず整形🎵

こういうプラ板を分厚く積層で貼り足したときは
自分は迷うことなくウェーブさんのスティックヤスリの180番でガシガシ削ります👍




荒削りですが削るスピードは格段に早いので自分は使っています。

それと自分は「ソフトタイプ」を使っています。

自分が使っていて思ったんですが

ソフトより、ハードのほうがスティックの磨耗、スティックの反りが早いように感じます。

使っていてやり易く感じたのはソフトタイプ🎵ですね👍


ちなみにエポパテやポリパテなどの目詰まりしやすい材質には

さらに、荒い80番のヤスリスティックを使います。

ガシガシほんと早いんですよ~♪


なので自分はヤスリスティックの品揃えは

80、180、240番がほとんどです。

面を細かければ仕上げていく場合、この3タイプの磨耗したものを使います。

荒い番手も使い続ければ自然と400や600番くらいの番手に下がってくるので


削れなくなっても捨てずに使い続けてます👍




最近、ヤスリスティックの400番や600番を使ってみたんですが

やっぱ自分のスタイルのほうがやり易いのか

ヤスリがけしてて物足りない、やはり熟成?!💦したスティックのほうが使いやすかったので

また戻ってしまいました。


熟成ヤスリスティックいいよ👌



続いてケンプファーの頭部の外装工作です。




ケンプファーのオデコなんですがややボリューム不足に感じてましたので
エポパテを盛りました。



けっこうな厚み盛りました💦人( ̄ω ̄;)




襟足との境目が出ました👍




コクピットハッチ下部の装甲にもエポパテを盛りました💦

これで少しはメリハリ出たかなぁ~✋












2017.06.07    カテゴリ:  MG ケンプファー 製作記 

   No.1952 滅びゆくもののために 10

ラオです🗻

朝、静岡は清々しく気持ちいい朝です✋

布団から起きるのも辛くないですしね~🎵


雰囲気づくりからですが

ケンプファーを作ってる時、0080観てます。


何度観てもいい作品だ!!


ファーストよりも好きかも?!ねぇ~🎵

この製作記事のお題もここから取りました!



「滅びゆくもののために!!」


このあとシュタイナーが「滅びゆくもののためにか………」ってタバコを

捨てるシーンにゾクゾクっとしてます。


かっこええわぁ~ジオン!!




さて、ケンプファーです😆🎵🎵

いつもより自分らしくないことをやりたい!!

そんな願望を今回抱いてまして、思い浮かんだのが

「電飾!!」





こういう時の為に以前「千葉しぼり展示会」の帰りに立ち寄った

秋葉原ボークスでの戦利品!!

HIQパーツの電飾ユニット類。


やっと使えたぁ🎵🎵😌


自分ではどろぼうひげさんのような超絶な電飾は出来ないので

既製品になりますが御容赦ください~💦




まずはそのまま付けてみて、ちゃんと点くかチェック!!


いいねぇ🎵😌




頭部に入れ込んでみた👍

モノアイベースもHIQさんの穴空きカメラアイ。

ここ穴が細すぎたので適度な大きさでLEDが入るように削ってます。




さらに胴体側もリューターでゴリゴリ削ってなんとか

ユニットを押し込みましたぁ💦




2017.06.05    カテゴリ:  MG ケンプファー 製作記 

   No.1950 滅びゆくもののために 09

ラオです🗻

ケンプファーの製作🎵😌

今回は、

後ろの特徴的なバックパックの外装です。



厚く感じたので薄々攻撃!!

薄く軽いイメージを出すためリューターでひたすら削りました👍



こんな感じです😆🎵🎵

バズーカラッチの配置はどうしようかなぁ~

二本背負うのも「軽量を目指す」なら……どうだろう……

う~~~~ん。

とりま、考えておこう🎵🎵




2017.06.04    カテゴリ:  MG ケンプファー 製作記 

   No.1949 滅びゆくもののために 08

ラオです🗻



日本平動物園に行ってまいりました🎵😌

暑いんですが風は涼しく、日射しが強い感じです。

なのでとても過ごしやすい今日この頃です😆🎵🎵

お陰さまでとっても疲れました。

なんか眠いです😪💤💤




さて、ケンプファーの続きです👍





やはりお腹周りのシリンダーがほとんど見えないので

少し主張させるべく、外装を削ります。






お腹のシリンダーの長さを変更。

モビルパイプのメタルなパーツを取り付け基部にアクセントで取り付けてみました。




ついでにお腹の中の「あんこ」も製作。
プラ板、プラ棒の集合体であります。




お腹の外装もシリンダーが見えるように削りました

チラリズム🎵😝







Copyright © 総師想愛 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ