FC2ブログ
カウンター
プロフィール

総帥ランバ・ラオ

Author:総帥ランバ・ラオ
ジオン公国万歳!!
サイド静岡在住のジオンモデラーどえす!!
特に好物1stG・0080・0083・ボトムズ・パトレイバー

最新コメント
最新記事
カテゴリー
ギレン総帥理想の演説
イケイケ!!ジオン公国!! 妄想を膨らませて士気を高めましょう。
ジオン脅威のメカニズム
ジオニックフロントOP
ジオンの士気を高めましょう。
リンク
このブログをリンクに追加する
ギレン総帥演説
これを聞いて模型の士気を高めましょう。
生ギレン演説
閲覧の箸休めで士気を高めましょう!!
ジャブロー強襲!!
これを観てジオン勝利のための 士気を高めましょう。
ジオン完全勝利!!
ジオンの真の戦いの成果を胸に秘め 士気を高めましょう。
カテゴリー 《 MG ジョニー・ライデン専用ゲルググ 製作記 》   全1ページ
このページのリスト
2017.12.27  
  No.2058 ジョニーのゲルググ 02
2017.12.23  
  No.2052 ジョニーのゲルググ 01

2017.12.27    カテゴリ:  MG ジョニー・ライデン専用ゲルググ 製作記 

   No.2058 ジョニーのゲルググ 02

ラオです🗻

ドムの塗装があるのですが……

仕事忙しいのでゲルググイジリます~(*´∀`)

先日、駿河屋で新しいツールを見つけました。

「ヤスリの親父」です。

名前とパッケージの親父?なイラストに目がいって買ってしまいました。

自分はずっとウェーブのヤスリスティックを使ってましたが安定して供給がないので

欲しい番目が無い場合が多いです。

でもいろいろ使って自分が使いやすいのが

ヤスリスティックでしたので探して有れば

多めにゲットしてましたが

さすがにここにきてMGトリプルドム、1/60ドムとヤスリがけしてると有るものも削れ無くなり、底をつく!!

お店に無いなら新しいマテリアルを試すしかないな……

ということで親父シリーズ導入です。

使ってみたところ目詰まりがあまりなく

ヤスリ自体シットリしてるのが自分的には好評。

目も埋まりにくく、削りかげんも繊細でよく削れる。

軸も曲げの力にも強いです。

エッジ出しにはタイラーのほうがいいかなぁ💦

今回からゲルググに使っています。

ラオ定番のゲルググソールのエッジを無くすヤスリがけ!!

自分はキットのパッキパキのエッジの効いた感じが嫌いです(ノ´∀`*)

足首フレーム組みました。


あと、自分のゲルググ定番工作が肩の関節軸の切り詰めです。

これは肩関節が胴体と離れすぎて間が開いてしまってる感が嫌いなので……

↙️の一節を削って取付軸の径を合わせます。

削って一節増やした分、外側で一節軸を短くします。

左側が改修前。

右側が改修後。

長さが格段に違うでしょ?

このゲルググはここが優秀!!

↙️の取付軸が

マイナスモールド!!

この発想力は素晴らしい!!

胴体外装を表面処理。

白いところは一度開口後で裏からプラ板を貼ってます。

プラ板の上に先端だけにしたウェーブのOボルトを貼ってます。

バックパックを組みました。

ほぼ1.0ゲルググのストレート組みです。

ゲルググ各所の段落ち丸モールドがダルいのでスピンブレードで掘り直しました。

スポンサーサイト



2017.12.23    カテゴリ:  MG ジョニー・ライデン専用ゲルググ 製作記 

   No.2052 ジョニーのゲルググ 01

ラオです🗻

旧キットドムもヤスリがけの旅を続けてますけど

一段落ついたので気分を変えるため、

SCM展示会で「ねーびーさん」のゲルググくん達を見てたからゲルググ熱がパネェっす!!

あの展示会の帰りに駿河屋でMGシャアゲルググver.2.0を買ってからというもの

悶々としてましたのでドムに使う

シタデルカラーが来るまで時間がありますので

最近読んだマンガ、ジョニー・ライデンの帰還の影響もあって、

ジョニーのゲルググ

を作ることにしました🎵(^-^ゞ

なので

このゲルググキャノンも下ろします!!

目指せ!!このゲルググぅ!!!

ってことで、

ねーびーさんのゲルググ祭りに賛同すべく始めました(*´ω`*)このゲルググ運動!!

来年はどうなるやら………

まずはキットに付属のシャア大佐。

今回は使いません!!

ので隣のジオンパイロットをジョニーに見立てて作ります~♪♪

ラオの定番工作。

モノアイは?!

アドラーズネストのカメラアイを移植しました。

やっぱ2.0はイケメンやわぁ~♪♪

フレームだけでも解る!!



Copyright © 総師想愛 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog