カウンター
プロフィール

総帥ランバ・ラオ

Author:総帥ランバ・ラオ
ジオン公国万歳!!
サイド静岡在住のジオンモデラーどえす!!
特に好物1stG・0080・0083・ボトムズ・パトレイバー

最新コメント
最新記事
カテゴリー
ギレン総帥理想の演説
イケイケ!!ジオン公国!! 妄想を膨らませて士気を高めましょう。
ジオン脅威のメカニズム
ジオニックフロントOP
ジオンの士気を高めましょう。
リンク
このブログをリンクに追加する
ギレン総帥演説
これを聞いて模型の士気を高めましょう。
生ギレン演説
閲覧の箸休めで士気を高めましょう!!
ジャブロー強襲!!
これを観てジオン勝利のための 士気を高めましょう。
ジオン完全勝利!!
ジオンの真の戦いの成果を胸に秘め 士気を高めましょう。

2011.03.21    カテゴリ:  MG  ザクFZ製作記 

   No.131  プラを削ってネストを付けて

ラオです
停滞していましたザク改・・・
少し進めました。
ヒジ関節部にマイナスモールドのプラパーツをはめ込んでフレームっぽさを演出しました。

それとバックパックに可動式のバーニアを取り付けました。
MGザク改05
プラパーツとボールジョイントの組み合わせで作りました。
バーニア部はアドラーズネストのモノを使いました。
これでサイド6では落とされない機体になりそうですよ~

スポンサーサイト

2011.03.03    カテゴリ:  MG  ザクFZ製作記 

   No.115  ザク改製作 03「レジン加工の果てには」

ラオです
続いてザク改の製作です。
次は腕の製作です!!ヒジの接続を変更しました。
MGザク改02
下腕を2ミリほど大きく切り欠いてウェーブのプラパーツで受けを入れ込みながら3ミリ穴のポリキャップを仕込んでからコトブキヤのポリユニットのダブルジョイント丸で接続、ヒジの2重関節をつくりました。
ヒジの下腕のカバーはMGザク1.0の物を使っています。

上腕の接続も変更!
軸部を切断したT軸ジョイントをF2肩部の接続軸に被せ、上腕、ヒジカバーパーツを通して
ヒジのダブルジョイントと接続しています
 MGザク改03

胴回りのパイプチューブも1パーツなのでMG式に変更するべく、メッシュパイプにスプリングを通してからモビルパイプを通しています。
頭、胴、足とパイプをヤスリがけ、塗装と思うと気が遠くなりそうです・・・
パイプ!!これがザクの永遠のテーマになりますね!!

2011.03.03    カテゴリ:  MG  ザクFZ製作記 

   No.114  ザク改製作 02「肥えた瞳に映るもの」 

ラオです
二日ほど雨が降り、ベットリとフロントガラスに花粉が付いていて、見るだけでも目や鼻がムズムズと来て、そろそろ洗わないとと思っていた車がイイ具合に流れて綺麗になりまして幸せに生きてると感じる今日であります
ザク改の続きですが、キットは7年前のガレキですので当時はクオリティの高いキットだったのですが、今見ると・・・な所が
今でこそザク2.0があるので軸にと思ったのですがレジンパーツを切り刻まないと入らないので却下!!
そのままF2ザクのフレームを使い、古い考えな解釈を新しいマテリアルに変更していこうと思い製作に入りました。

MGザク改04

キットは頭パーツはムクのレジンで1パーツなので可動するF2のフレームを仕込むことにし、リューターにてくり貫きました。
そして、中に一回り削ったF2ザクの頭部フレームを入れ、周りのザクチューブもレジン1パーツだったので、
これでは他のMGと並べた時にリアルさに欠けるので、形を作った針金にスプリングを通したものにコトブキヤのP-112 モビルパイプをはめ込んでMGっぽくしました。
モノアイはアドラーズネスト、カメラアイMを付けています。

2011.02.23    カテゴリ:  MG  ザクFZ製作記 

   No.105  ザク改製作 01「完成まで何マイル?」

ラオです
リックドムⅡの完成が嬉しく、思わず押入れに眠っていたキットを持ち出してしまいました!!
バーニィのザクです。この機体はガンダムにザクが対等に渡り合ったという快挙を成し遂げた機体でもあり
まっことテンションが上がります!!
このキットはMGザクF2のフレームを使い、ほとんどがレジンパーツという構成になっております。
なので、ハマリそうな形をしていてハマらないという、なんちゃってな形状をしているので、ほとんどのパーツに
手直しを入れていますが、一応形になると
さすがにカッコイイですやはり横にデカくないとFZっぽくないので!!
ザク改01
HGUCのあのスマートさにはガッカリでしたこれでヒートホークを持った日にゃーもーあんた!!

手を入れた所は、頭・・レジンムクの1パーツなのでリューターにて下から中をくり貫いてF2の頭部フレームを入れ込みました。
       ヒジ・・関節がコトブキヤのポリパーツD-108のみでの接続で小さくて、保持力もないので
           下腕部の方を削って、ウェーブのパーツにて作り直しました。これにて二重関節になりました。
       ヒザ・・F2のフレームを入れるのですが、おそらく収縮率を入れていなかったのか小さくて入らず、
           パーツの曲がりが酷かったのでトランスキットにするよりも正規のレジンで全て作ったほうが
           早い気がしました
        胸・・レジンパーツが厚く、フレームが左右に、ハメ合わせが出来なかったのでレジンの合わせ              
              側をリューターにて一回り削りました。今回はリューターが重宝しました!!

製作作業していて、いつもはパソにて音楽や動画を観ながらしているのですが、最近は動画でテレ東の「カンブリア宮殿」
を観るのではなく、聞いて作業をしています。
(岐阜に居たときはテレビで観れたのですが、静岡は残念ながら放送されないので・・)
これはイイです。動画でも動きではなく、お話がメインですのであまり観なくても把握できるので!!
(番組制作サイドには大変失礼ですが・・・) 
会社経営者の話が面白くて自分の糧になりそうなので聞いています。


Copyright © 総師想愛 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ